ヘッダーアイコン

主要サービス一覧

言語選択

生活

体調不良に怪我……医者にかかる時の手続きはどうすればいい?

国民健康保険への加入は必須!必要であれば医療通訳の派遣も用意して

体調不良や怪我などで病院にかかりたい時、何が必要かどういった手続きをおこなえばいいのかわからず、結局家に帰ってしまった。体調不良などの非常時に、そんな無駄骨は避けたいところですよね。病院にかかる際に必要な手続きと、事前に調べておきたい事柄についてまとめましたので、いざ体調を崩した時などに慌てないよう、しっかりと準備しておきましょう。

病気や怪我はいくら気を付けていても防ぎようがない場合もあります。来日の際は、そういった不測の事態に備え、国民健康保険に必ず加入しましょう。 これは体調が悪くなってからおこなう手続きではなく、来日直後におこなうべき手続きとなります。加入すれば病院にかかる際の金銭的負担を軽減してくれるので、必ず入っておきましょう。 その際、発行される保険証と呼ばれる証書はとても大切なものになります。病院にかかる際には必ず持参して、月が替わる毎に受付にて提出しましょう。
また、医療ミスなどを防ぐためにも、医療通訳の使用を推薦している病院もあります。 医療通訳をともなっての受診が難しい場合には診察ができない、といった病院もありますので、日ごろから近所の病院を探しておき、診察の際にはどういった準備が必要なのか電話連絡などで確かめておくことが大切だと言えます。

topへ戻る
Fudousan Plugin Ver.5.0.1